Linuxでのデフラグに関してGoogleで検索すると、デフラグは不要と書いてあるページがすぐに見つかる。

Geekなぺーじ:Linuxにデフラグが無い理由

Windows から Ubuntu に乗り換えた理由 - tonobashi.net

Linuxではドライブ全体に散らばるようにファイルを保存するため、ファイルの断片化が起こりにくく、結果的にデフラグを行う必要が無い、ということらしい。

本当に断片化しにくいのか調べるにはどうすればいいのか調べた所、ファイルシステムがext4の場合はe4defragを使えばいいらしい、という事が分かった。そこで4月から約5ヶ月間使った/(ルート。WindowsのProgram Filesみたいな場所)が、どのぐらい断片化しているか調べてみた。
sudo e4defrag -cv /boot/ /etc/ /lib/ /lib32/ /lib64/ /opt/ /sbin/ /usr/ /var/ > ~/output.txt
このようにコマンドを実行した所、おおよそ以下のように表示された。
 Total/best extents                307/301
 Average size per extent            491 KB
 Fragmentation score                0
 This directory (/boot/) does not need defragmentation.

 Total/best extents                1971/1968
 Average size per extent            26 KB
 Fragmentation score                0
 This directory (/etc/) does not need defragmentation.

 Total/best extents                13335/13334
 Average size per extent            50 KB
 Fragmentation score                0
 This directory (/lib/) does not need defragmentation.

 Total/best extents                3762/3741
 Average size per extent            187 KB
 Fragmentation score                0
 This directory (/opt/) does not need defragmentation.

 Total/best extents                144021/143928
 Average size per extent            39 KB
 Fragmentation score                0
 This directory (/usr/) does not need defragmentation.

 Total/best extents                14099/13071
 Average size per extent            66 KB
 Fragmentation score                4
 This directory (/var/) does not need defragmentation.
ファイル書き換えの頻度が高いと思われる/var/以外はほとんど断片化していない。/varはlightdmのキャッシュファイルが、
indicator-datetime.log   29/1
となっていたりして、割と断片化している。
また、/var並にファイルの書き込みが行われるだろう~/(ユーザーのホームフォルダー)を調べてみるとこうなった。
 Total/best extents                35189/32547
 Average size per extent            72 KB
 Fragmentation score                3
 This directory (/home/$USER/) does not need defragmentation.
スコアは低いがしっかり断片化している。ブラウザーやメーラーのファイルが断片化しやすいような印象を受ける。
~/.thunderbird/Profiles/***/Trash     174/1
~/.cache/sso/sso-client.log           150/1
~/.config/google-chrome/***/index      23/1
sso-client.logはソフトウェアセンターを起動するとログが書き込まれるようだが、何なのかよく分からない。また、インターネットからダウンロードしたファイルも普通に断片化する。
$ cd ~/Downloads
$ filefrag -v utopic-desktop-amd64.iso

Filesystem type is: 58465342
File size of utopic-desktop-amd64.iso is 1158348800 (282800 blocks of 4096 bytes)
 ext:     logical_offset:        physical_offset: length:   expected: flags:
   0:        0..   72671:   33904823..  33977494:  72672:           
   1:    72672..  203743:   33991831..  34122902: 131072:   33977495:
   2:   203744..  282799:   34139287..  34218342:  79056:   34122903: eof
utopic-desktop-amd64.iso: 3 extents found
断片化が大したこと無いレベルならデフラグをする必要は多分ない。しかし日立の調査によると断片化によって速度が遅くなる場合があるらしい。
http://www.ipa.go.jp/software/open/forum/development/download/dav-OSC2005.pdf
そういう場合はデフラグを実行すればいいんじゃないだろうか。
ただし、現在Linuxでデフラグできるファイルシステムは、
  • ext4 → e4defragでデフラグ出来る。ただしサイズの大きなファイルはデフラグ出来ないらしい。
  • XFS → xfs_fsrというデフラグツールが有る。Linuxでデフラグと言えばXFSって印象がある。
  • Btrfs → ただしBtrfs自体がまだ開発途中で微妙。
の3つぐらいしか無いらしい。